[PR]3
24

次へ/ 就職活動トップページへ/ トップページへ

博士女子の就職活動その1

〜全体の流れ〜

8月頃から

各企業のホームページを探してブックマークやお気に入りに登録します。 そして、それらのページを少しずつ見て、 自分が希望する条件と照らし合わせてある程度志望をしぼります。 見ている間に自分の希望条件が見えてきたりもしますし、 募集が始まったらできるだけ早くそれを知りたいので、 しょっちゅう見ておくといいと思います。

10月〜11月

早いところでは10月初旬に応募書類を受け付け始める企業もあります。 そのような募集の開始は各企業のホームページ上で公開されます。 また、就職情報サイトで募集する企業もあります。 また、ホームページ上で名前や大学、その他の個人情報を簡単に入力して 送信するだけの「受付」だけなら9月中に始める企業もあります。 応募書類提出のピークは11月です。 早い時期に書類を送った企業の面接も重なってくるので この1ヶ月はとにかく忙しい。 教授推薦枠は半月から1か月ほど時期が早い場合が多いようです。

11月〜

早ければ11月初旬から面接は始まります。 私は最初の面接が11月の第1週でした。 11月の最終週ぐらいから一気に面接が入り出して、 1週間に5社とかいうときもありました。 さらには複数の企業の予定がぶつかったりもします。


2.準備へ

就職活動トップページへ/ トップページへ