[PR]3
24

[日常写真トップへ/トップページへ]

府立植物園に行った。 入り口で、幼稚園児があまりにもたくさんいるので、 入場券販売所で「今日は一般の人も入れますか」と聞いてしまった。 入ってみたら、どうやらその日は 「京都府私立幼稚園園児大会」だったらしい。 なんでまたそんな日に行くかなあ。 植物園内はどこに行っても幼稚園児とその父兄。 幼稚園児がいない静かなところなんてどこにもない。 しかも常に音楽がかかっている。 それも幼稚園用。 しばらくしたら園中央の芝生地に園児たちが集合して何やらイベントが始まったのだけど、 マイクを持ってしゃべっている男の人の話を聞いていると、 どうやら幼稚園児が2800人、父兄が1700人も来ていたらしい。 どうよそれ。 いやまあ、自分にもそういう年頃があったんだし、 子供を草花に触れさせるという企画は非常によいと思うよ。 子供たちはほんとに楽しそうで元気いっぱいだし。 園内には、去年のその園児大会のときに記念植樹した木もあったし、よいことだ。 でも、とりあえず植物に囲まれて命の洗濯をしに行った私としては 今回は大はずれだった(涙)。それでも写真は激しく撮ったけど、 程なく、すごすごと退散してきたのだった。 また来週行くぞ。

バラの写真
↑品種は「チェリッシュ(Cherish)1980アメリカ作出F系」らしい。
難しいことはよくわからないけどとにかくきれい。
ほかにもきれいなのがたんまり。

さらには、あまり植物のことを知らない私が、 菖蒲とアヤメとかきつばたの見分け方などを少し見てみたのだ。 菖蒲は花がまだ。カキツバタはちょうど見頃。 アヤメは、もう終わりかけなのかもともとそうなのかはわからないが、 花びらの大半がなんだか茶色くなって私としては印象よくない。 菖蒲やかきつばたは、品種の名前がなかなか風流でよい。

2002.5.10


[前へ/次へ]

[日常写真トップへ/トップページへ]